古着の買取

古着の買取を徹底伝授しちゃいます!
なにげに服って邪魔だったりしませんか!?
一時期は気に入って着まくってたのに、あるときから急に着なくなっちゃうなんてことがよくありがちです。
やはり洋服には流行りがあるし、自分の好みの問題もある。自分には流行りが終わっていても、実は世間では必要とされてる洋服だって少なくありません。

古着買取を使う

着なくなった洋服が余ってるなら間違いなく古着買取です。
古着といってもボロボロすぎるものは売れません。
それなりにきれいな状態でないと売ることは無理なんです。

仮にボロボロすぎて捨てたいってことなら、無料引き取りしてくれるところがあるのでそういったところを使いましょう。

ブランドモノの洋服ならそれこそ古いものでも売れます。
タグがきちんとついていて汚れがひどいとかでなければ数千円程度で売ることできます。

 

一番高く売るには

古着を一番高く売るには個人売買でしょう!
これは間違いないことです。
古着買取店では中間マージンを取られるため、買取価格はイマイチとなってしまいがちです。しかし、個人売買であれば古着買取店のマージンをカットできることで、売却金額を最大限高めることができるのです。ただし、それなりに手間がかかってくるのでその点は理解しておきましょう!!

古着を売るタイミング

実は古着には買取のタイミングってものあるんです。コレを知らないとせっかく高く売れる古着なのに、安く売ることになっちゃうので注意しましょう。

まず、冬物であれば秋に売るのが鉄則です。冬モノを不要になるタイミングは春や夏前になりますが、この時期に売るのはナンセンスです。というのも、古着買取店にとっても同じ用に不要品となるタイミングです。在庫を抱えることは企業として好ましくありません。そもそも売れない商品を数カ月間も在庫していたら、保管するだけでも大変になってきます。そのため、今すぐ売れやすいモノを買取しているのが古着買取店のビジネスモデルになります。このことを理解しておくだけでも随分の買取価格をアップさせることができるでしょう!!